Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 大健闘!新人ジョッキー

2280

大健闘!新人ジョッキー

1月8日、9日で新人ジョッキー4名が全員騎乗しました。



■久田厩舎所属 赤塚健仁騎手。

ピンクの星が非常に似合う、女性心をくすぐるベビーフェイス。

昨年の12月21日に20歳になったばかりの新成人です。

8日のスーパーコマチ号でのデビュー戦。4着。

騎手服の星は、久田調教師の騎手服と同じ。

レース後、

「調教師にいろいろ教えてもらいました。『叩くときはこうやって(右肩を後ろに反らして、腰からひねる)やるんだ』って。」



デビューする前のときの写真。

ギンガリュウセイと。

久田厩舎には、エンジュオウカン、ギンガリュウセイ、ツジノコウフク、トカチプリティーなどなど。

オープン馬をはじめ注目馬をたくさん輩出している名門厩舎のひとつ。

    「いずれは自分の厩舎のオープン馬に乗りたいな。」

チャンスはいずれ巡ってくるでしょう。始まったばかり。

久田調教師にたくさん教わって、そして自分のスタイルを見つけて。楽しみですね!





■今井厩舎所属  井上真司騎手。

本日9日1Rがデビュー戦。

自分が担当しているパーフェクト号に騎乗。

「パドックではまだ余裕ありました。お客さんの声援ってこんなにも聞こえるものなんですね。『井上くん!ガンバレ!馬券買ったよ!』って。僕、印ついていないのに。うれしかった。スタートして道中まではなんとか出来ましたが、第2障害で大きな声を上げたら、今まで張り詰めていたんだと思います。一気に頭が真っ白になったんです。」

障害を降りてから3コースなのに2コースを走ってしまった。そしてはじめての戒告。

「調教師に怒られる~」そんなことを話していました。

後ほど、調教師と何か話しました?と声をかけたら、

「『もっと前で前でレースをしなきゃだめだ』って。」

戒告よりも、まずレースに対する気持ちのことを話されたのは今井調教師らしいな、と感じました。

ご存知の方も多いと思いますが、今井厩舎はNHK教育「カラフル!」で娘さんの千尋ちゃんが取上げられるなど、

家族やスタッフの絆が強い厩舎。ご飯も調教師、家族、厩務員、みんなで食べます。

余談ではありますが、今井調教師は、「若い厩務員は騎手を目指さなきゃダメだ!」という方針を持ち、

厩務員は、騎手試験に毎年強制的に(!?)挑戦しています。

今年は井上真司騎手が、昨年は、渡来心路騎手、一昨年は林義直騎手がデビュー。

この今井チーム魂で井上騎手や渡来騎手を支えていくのでしょう!





■岩本厩舎所属  島津 新騎手。

8日、9日の2日間で合計8Rに騎乗。しかも1着3回。

8日第1レースでは、ホクショウユウセイ号で初騎乗初勝利。

オッシャー!という気持ちなのかな?と思っていたら、

「思うようにレースができなかった。」と振り返っていました。

裏でレースを見ていた岩本調教師曰く、

「久しぶりにこんなに緊張したよ~!」とつぶらな瞳がさらに細くなっていました。

そして、「何回も、何回も騎乗して、経験を積んで一人前になれ」という言葉をかけていました。

診療所で馬と遊んでいる新騎手。デビュー前の写真です。

診療所の森田先生がコーチを務める、サッカーチーム「リッキーズ」のメンバー。

長澤騎手や貝羽騎手も所属しています。

ちょくちょく診療所には遊びに来ているみたいです。

新人騎手の活躍は、ばんえい競馬の診療所にもアップされております。

うちの女性経理スタッフは、「誰!あの子!いいわ~」と、さっそく要チェック。

そう、好青年なのです。(みんなそうなんですけどね。)

実力もあり、好青年で、彼女募集中(!?)なんですもの。

レース中に黄色い声援が飛びそうな逸材です。





西康幸厩舎所属 西 将太騎手。

切れ長のクールな瞳の奥に熱い魂。

9日6R トリノヒメ号に騎乗。障害を一番手に降りて見せ場を作っておりました。

大健闘4着。

「パドックでは冷静にいられたのだけど、スタート地点では何をしていいのか、どうしよう、という気持ちになった。今日は反省の方が強いです。島津騎手が3勝を挙げているけど、まずは自分が1勝できるように頑張りたい。騎手になって、改めて、おじ(西 弘美)やいとこ(西 謙一)のすごさを感じました。」

なるほどな~、と聞き手の私もうなずいてしまいました。

西 将太騎手デビュー戦、1着をとったのは、そのいとこ西謙一騎手。

謙一騎手も現在急成長中。今年はリーディングTOP10に入る勢いです。

将太騎手が、

「『西家の誰にも負けたくない!』という話が新聞に載って、みんなに『生意気だ!』とこっぴどく叱られました(笑)」と話してくれました。

なんのなんの、言葉に出さずともその気持ちを忘れず騎乗してほしいですよね。





それぞれが、それぞれの騎手第一歩を踏み出しました。

とは言っても、騎乗していないときは20歳前半の若者。

プロモーションビデオをスタジオで撮影している時のこと。

「AKBのダンス踊っちゃえよ~」「俺、チュース(オードリー春日風)ってしちゃおっかな~」

なんて、やんちゃな一場面も。

そうさ、その勢いでばんえい十勝を盛り上げて行きましょう!

今後の彼らの活躍に注目です!(nao)


このページをシェア

↑ページ先頭へ