Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. カネサブラック号 帯広記念優勝。重賞最多勝記録タイに!

1406

カネサブラック号 帯広記念優勝。重賞最多勝記録タイに!

2013年帯広記念はカネサブラックが2連覇を成し遂げました。

この優勝で、カネサブラック号の重賞勝ち数が20勝となり、スーパーペガサス号が持っていた重賞最多勝記録タイとなりました。

カネサブラック号は、年が明けて11歳になりましたが、強かった。今のばんえい競馬の中で一番と言っても過言ではないレースを見せてくれました。




カネサブラック号ら、他馬が止まる中、歩みを止めなかったギンガリュウセイ号。




次世代の担い手キタノタイショウ号(左)と、12歳の美熟女エンジュオウカン号(右)も善戦!




ゴール後、900㎏代という高重量戦を終えた勇者たち。




見せてくれました!「帯広記念」どころか重賞初出走のクロフネオーザン号。レース前、小林調教師が「まずはゴールできれば…」と話していましたが、ゴールどころか3着入線。もしかしたら、これからの高重量戦の台風の目になるかもしれない!?




どの馬も全身全霊で戦い切った帯広記念。レース後のナリタボブサップ号。

ゴール後、ソリを運ぶのに脚が止まってしまいました。




厩務員さんは急がず、いたわり、そしてまた歩き出しました。




おそらく、人が押しても900㎏のソリはびくともしないのでしょう。だけど高重量戦の時は必ず見られる光景。

これが彼らの馬をねぎらう姿なのかもしれません。ホッカイヒカル号。




そんな激戦を戦い抜き、優勝したカネサブラック号。厩務員の高橋さんは、レース後、「この馬、本当に強い!馬じゃないよ。」と、誇らしげ。




表彰式でのヒーローインタビューにて、松田騎手が「障害の天板で、隣のギンガリュウセイの足元に力強さが見えた」とおっしゃってましたが、なんと冷静な!それがレース運びにも現れているのでしょうね!




さあ、次、重賞を優勝すると、ばんえい史上最多である重賞21勝目を挙げることになるカネサブラック号。

名実ともに「ばんえい史上最強馬」になる日は近いか!? ますます目が離せません!

おめでとうございます!(nao)


このページをシェア

↑ページ先頭へ