Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 福山競馬場にて

1587

福山競馬場にて

9月20日・21日に、行ってきました、福山に~♪

2年連続で福山競馬場でばんえい競馬発売とイベントを行ってきましたよ。

まず、福山駅に降り立ったとき、驚くのが、なぜか、「腕相撲」をしているのです!

夜の10:30過ぎについたのですが、みなさん盛んに腕相撲をしている。きっと名物なのでしょう!




さあ、当日♥。

福山競馬場にはたくさんの方がお見えになっていました。

ご夫婦の方で、「今度、帯広に行くんですよ!」という方がいました。

今日27日、帯広競馬場に来場され、もみじまんじゅう頂きました。ありがとうございます。

「昨年はリユタカラが来ていたよね!今年の馬は!?」と、2年連続で来てくれた方も大勢!

福山は遠かったけど、うれしいです。



で、競走馬2頭を走らせた、デモレース、スタート!!!!

本馬場を往復したのですが、復路は、福山の騎手が騎乗してくれました。

どんな感じでしたかね。

おや?左の騎手は、鈴木恵介騎手!?

確か帯広競馬場でレースをしているはず。

と思いきや。

恵介騎手の叔父にあたる、鈴木邦哉調教師でした。

「恵介の騎手服、着れるわ」とお喜び。



そして、本馬場にて、ミルキー号と綱引き対決!!

はじめは子供30名で挑戦しましたが、秒殺!ミルキー号の圧倒的勝利。

人間として負けられない!

2日目は、福山競馬の騎手の方が参加してくれました。

本当に、福山競馬場の騎手の方は協力的で、快く参加してくれ、イベントを盛り上げていただきました。

ばんえい競馬は、交流競走がないので、他場のジョッキーが帯広に来ることはなかなかないですが、

遊びに来てほしいな

特にこのイベントを楽しんでいらっしゃった(!?)周藤ジョッキー、黒川ジョッキー、ぜひぜひ!

(お二方、昨年度も馬のふれあい会場に来て、声をかけてくれたのです。覚えてますよ!)



そんなわけで、福山競馬も終わり、次はばんえいリレー発売です。

矢野アナウンサーと山崎えりかさんが場立ち予想をしてくれました。

「競馬のことは、俺に聞けっ!!」というオッズ・パークのTシャツを着た、ちょっとお茶目な矢野さん。

場立ち予想は大盛況。

21日は重賞レース「ばんえいプリンセス賞」。

過去、名古屋競馬場で場立ち予想したとき、矢野さんが大穴を当てて、

名古屋競馬場だけが払い戻し金額が多かったときがあったそうです。

そんな矢野さんの解説から少し抜粋。

■隣に牝馬がいるとき、レースが荒れることもある。

 →馬だって人間と同じ。隣に牝馬がいたら、強い牝馬につられて弱い牡馬がついて行って、山をすんなり上がってしまうことも。その逆もありき。本命馬の牡馬が、隣の牝馬のお尻ばっかり見とれてて、その牝馬より先に行こうとしないときも。 セパレートコースのばんえいならではですね。

■秋口の馬体重が増えている牝馬は買い。

→この時期、特に牝馬で馬体重が増えている馬は、しっかりと成長して調子がいい。逆に馬体重が減っているときは要注意。



そんなわけで、ラストナイターは福山競馬場で見ておりました。

夜が更けて、退厩時間です。

馬を積み込みます。

そして、馬と人は東京に旅立つのです。

次は世田谷馬事公苑で行われた、「愛馬の日」に出演するためです。

福山競馬場のスタッフの方、お世話になりました。

福山は本当に遠かった!だけどお客さんとの心は近くなりました。

また、ばんえいを発売するときは、お世話になります!!(nao)


このページをシェア

↑ページ先頭へ