Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第34回ヒロインズカップ」(BG1)の結果

1019

「第34回ヒロインズカップ」(BG1)の結果

1月28日(日)「第34回ヒロインズカップ」(BG1)の結果
~ダイヤカツヒメ号が春のカーネーションカップに続く古馬牝馬重賞完全制覇!~


ばんえい十勝で2024年1月28日(日)に行われた「PayPay銀行杯 第34回ヒロインズカップ」(4歳以上牝馬オープン・BG1)は、ゴール前一進一退の末、5歳馬ダイヤカツヒメ号が差し切り見事優勝しました。
馬場水分1.7%、5歳から10歳の牝馬10頭で争われた本レース。道中はサクラヒメ号、ダイヤカツヒメ号がやや先行し、中間点を過ぎたあたりからシンエイアロイ号、アローリキヒメ号と後続も差を詰めて各馬ほぼ一団のまま何度も息を入れながら第二障害に進んでいきます。
第二障害では各馬障害下でじっくりと息を入れたあと、アローリキヒメ号、ダイヤカツヒメ号、シンエイアロイ号、サクラヒメ号と続々と仕掛け、その中でダイヤカツヒメ号とサクラヒメ号がほとんど同時に下りていきます。障害を下りる勢いのままダイヤカツヒメ号がわずかに先頭に立ちますが、サクラヒメ号も譲らず一進一退を繰り返します。残り10m、3番手のピュアリーナナセ号が迫る中、サクラヒメ号がダイヤカツヒメ号を突き放し単独の先頭に。
そのままゴールするかと思いきや残り数十センチを残し脚が止まるサクラヒメ号をダイヤカツヒメ号が必死に追いつき差しきってゴール。5月のカーネーションカップに続く古馬牝馬重賞完全制覇となりました。
ダイヤカツヒメ号を管理する久田守調教師は「ヒロインズカップ」をエンジュオウカンで制した2012年以来7勝目となり、騎乗した赤塚健仁騎手は初制覇となりました。

レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2024%2f01%2f28&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
https://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20240128&race=11&track=obihiro

<ダイヤカツヒメ号のプロフィール> ※2024年1月28日現在
生年月日・毛色:2019年4月1日(牝5歳・鹿毛)
血統:父 カネサブラック  母 グローリーレイ (母父)コマローレンス
生産者:(株)メグミファーム
馬主:稲谷 義雄氏
厩舎:久田 守厩舎
通算成績:57戦11勝(うち重賞3勝)

久田守調教師のコメント/
ホッとしています。近走は徐々に調子が上がってきていたので、このレースでもしかしたらやってくれるかと思っていました。赤塚騎手が馬の全能力を発揮してくれたから優勝できたと思います。
タイムがちょっとかかりましたが、ゴール前でサクラヒメを差したのを見て、そりがゴールに入り切るまでわからないというばんえいならではのレースだったと思います。
ダイヤカツヒメは落ち着いて力が出せるような感じに成長してきています。今後とも応援をよろしくお願いいたします。


赤塚健仁騎手のコメント/
勝ったなという感じです。
障害を下りた後にサクラヒメがすぐに下りてきたので駄目かとも思いましたが、最後まで頑張ってくれたので良かったです。
騎手の言うことを聞いてくれるようにだいぶ性格的にも大人になってきました。
今後も牝馬レースで勝てるように頑張ります。
今日は寒い中応援ありがとうございました。今後ともダイヤカツヒメの応援をよろしくお願いします。

このページをシェア

↑ページ先頭へ