Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第35回ばんえいグランプリ」(BG2)の結果

1461

「第35回ばんえいグランプリ」(BG2)の結果

8月13日(日)「第35回ばんえいグランプリ」(BG2)の結果
~真夏の大一番を制したのは、ファン投票1位のメムロボブサップ号が圧巻の3連覇~


ばんえい十勝で2023年8月13日(日)に行われた「第35回ばんえいグランプリ」(3歳以上オープン・BG2)は、ファン投票1位のメムロボブサップ号が圧巻の走りで昨年、一昨年に続く3連覇を果たしました。
馬場水分1.4%で行われた本レース。スタートから積極的に先行するメムロボブサップ号に外からアオノブラック号が並びかけ、ファン投票1位、2位の2頭がレースを引っ張る形で第二障害まで進んで行きます。
第二障害では先に到達したアオノブラック号が一息入れ最初に障害で仕掛けますが、天板に到達するあたりで膝をついてしまいます。苦戦するアオノブラック号を横目に2番手で仕掛けたメムロボブサップ号がすんなりと障害をクリア。なんとか体勢を立て直したアオノブラック号が2番手で続きますが、ここからはメムロボブサップ号の一人旅に。2番手以下に大きくリードを広げると最後まで脚色が鈍ることなく圧勝。断然の1番人気に応え「ばんえいグランプリ」3連覇。重賞16勝目を飾りました。
2着は第2障害を下りた後鋭い末脚を見せたゴールドハンター号が差し切って入り、3着にはインビクタ号が懸命に脚を伸ばし入りました。2番人気のアオノブラック号はメムロボブサップ号に必死に食い下がりましたが残り10mのところで止まってしまい5着に入りました。
メムロボブサップ号を管理する坂本東一調教師、騎乗した阿部武臣騎手はともに「ばんえいグランプリ」を昨年、一昨年に続く連覇で3勝目となりました。


レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2023%2f08%2f13&k_raceNo=11&k_babaCode=3

レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20230813&race=11&track=obihiro

<メムロボブサップ号のプロフィール> ※2023年8月13日現在
生年月日・毛色:2016年4月14日(牡7歳・鹿毛)
血統:父 ナリタボブサップ  母 ピュアレディ (母父) アキバオーショウ
生産者:竹澤 一彦氏
馬主:竹澤 一彦氏
厩舎:坂本 東一厩舎
通算成績:91戦38勝(うち重賞16勝)

阿部武臣騎手のコメント/
トップハンデだったのでもう少し息を入れたいところでしたが、ライバルのアオノブラックが先行していったので、少し早めのタイミングで障害まで行きました。
アオノブラックが障害を仕掛けるのを見てから仕掛けても良いと思ったので、その分息を入れました。それでも馬が行きたがっていたり、天板で少し体力を消耗したりとつらいところがありましたが、下りてからもしっかり歩いてくれました。
今年の夏は暑いので体力的な部分で不安もありましたが、よく頑張ってくれました。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。


このページをシェア

↑ページ先頭へ