Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第16回カーネーションカップ」(BG3)の結果

1379

「第16回カーネーションカップ」(BG3)の結果

5月7日(日)「第16回カーネーションカップ」(BG3)の結果
~春の最強牝馬決定戦は果敢に攻めたダイヤカツヒメ号が他馬を突き放し圧勝!~


ばんえい十勝で2023年5月7日(日)に行われた「ダスキンオビヒロ賞第16回カーネーションカップ」(3歳以上牝馬オープン・BG3)は、4歳馬ダイヤカツヒメ号が他馬を突き放す見事な逃げ切りで制しました。
馬場水分2.3%で行われた本レース。スタートからダイヤカツヒメ号が果敢に先行し第一障害を勢いよく越えていきますが、内からサクラヒメ号が並ぶ間もなくそれをかわし先頭に、外からは一昨年の覇者のシンエイボブ号も迫り、この3頭を先頭に各馬ややばらけながら第二障害へと向かっていきます。
第二障害ではダイヤカツヒメ号が全馬障害下に到達する前に一番手で仕掛け、シンエイボブ号とサクラヒメ号が続きます。サクラヒメ号が一瞬膝をつく中、ダイヤカツヒメ号が先頭でクリア、2番手はすぐさま体勢を立て直したサクラヒメ号が続き後続を大きく突き放します。サクラヒメ号が先頭を行くダイヤカツヒメ号にじわじわと差を詰めますが、残り20m付近でサクラヒメ号の脚が止まり、懸命に粘るダイヤカツヒメ号がさらにリードを広げます。ピュアリーナナセ号がサクラヒメ号をかわして2番手に上がりますがダイヤカツヒメ号がセーフティリードを取ったままゴール。他馬を突き放す見事な圧勝でばんえいオークスに続く重賞2勝目を飾りました。
ダイヤカツヒメ号を管理する久田守調教師は「カーネーションカップ」をシンエイボブ号で制した2021年以来の勝利、騎乗した赤塚健仁騎手は初勝利となりました。


レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2023%2f05%2f07&k_raceNo=11&k_babaCode=3

レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20230507&race=11&track=obihiro

<ダイヤカツヒメ号のプロフィール> ※2023年5月7日現在
生年月日・毛色:2019年4月1日(牝4歳・鹿毛)
血統:父 カネサブラック  母 グローリーレイ (母父) コマローレンス
生産者:(株)メグミファーム
馬主:稲谷 義雄氏
厩舎:久田 守厩舎
通算成績:46戦10勝(うち重賞2勝)

久田 守調教師のコメント/
勝つことが出来てほっとしています。
去年から馬が力を付けてきていたので今年も調子は良い状態です。
普段の練習の時から自分でどんどん進んでいくような勢いがあり、気持ち的にも前向きで、微調整で対応してくれるのでとても素直な馬です。
今回も赤塚騎手が上手くやってくれるだろうと思い、安心しながらゴール前での走りを見ていました。
まだまだ力をつけて頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。

赤塚健仁騎手のコメント/
勝つことが出来て嬉しいです。
スタートから強気に飛び出せるほど余裕があったと思います。
道中で他の馬に先手を取られたりもしましたが、そこまで焦りはなかったです。
障害で少し仕掛けに失敗しましたが、馬が頑張ってくれたこともあり、一腰で上がることが出来たので、あとは上手くゴールまで持てばと思っていました。
この馬はとても素直で真面目な頑張り屋さんなので、今後も期待してください。
ゴールデンウィークも終わりましたが、これからもばんえい競馬をよろしくお願いします。


このページをシェア

↑ページ先頭へ