Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. JRAジョッキーDAY2011!

1450

JRAジョッキーDAY2011!

8月22日(月)。今年も来場してくれました!そうそうたるジョッキーの皆さんが!



武豊騎手




藤田伸二騎手




勝浦 正樹騎手




安藤 勝己騎手




小林 徹弥騎手




吉田 隼人騎手




吉田 豊騎手




藤岡 佑介騎手




松岡 正海騎手




三浦 皇成騎手

このご紹介順は、エキシビションレースの着順です。
http://www.banei-keiba.or.jp/topics/jraday-6.html


盛り上がりました!というか、ジョッキーの皆さまが盛り上げてくれました!

今回、ファンの方とのふれあいを重視したい、というジョッキーの皆さまの意向を踏まえて、

入場門でのご挨拶や、記念撮影、サイン会など、貴重な時間が多い、充実した一日でした。



サイン会での一こま。



もうそろそろ切り上げようと、お客様にお声がけしたら、

「あと何分残ってる?」と藤岡騎手。

「えっ、あっ、ギリギリで5分程度です。」

「わかった。猛ダッシュで書くから、ちょっと待ってて」

手を伸ばすお客様一人ひとりの目を見て、最後まで書き続けておりました。

本当に、ありがたいお話です…。



そして、なんていったてメインは、「エキシビションレース」!

結果はすでにご存知かもしれませんが、“超”がつくほど白熱しました!



まず、第1R。



んん…。ばんえいの藤野騎手?そりから降りてる…。。。。って。。




ということは、藤田伸二騎手が1人で手綱を握る!

低空姿勢でばん馬をぼう!




快心のフィニッシュ!うちの騎手顔負けの騎乗です。




これ、余談ですが、レース後に指を見せてくれました。

「見てみぃ!こんなに擦りむきながら騎乗したんだ!普通のレースでもなかなかないで!」




そして、「今年がイチバン楽しかった!来年はさらにパワーアップするぞ!」って!

藤田騎手、本当にありがとうございます(涙涙)



そして、第2R。

まずは安藤勝己騎手が、これまた単独で障害を降りる!




そして、グググ~!っと伸びてきたのは、武豊騎手!

ばんえいの島津新騎手と一緒に騎乗。

武騎手も、島津騎手も、「馬が楽しい!」そんな表情が印象的でした。




ばんえい騎手と一緒に記念撮影。




総合優勝は、武豊騎手。藤田騎手とはたったの1ポイント差。




そして、最後に武豊騎手が代表して、ファンの皆さまへご挨拶。




「昨年同様、1回目は思い通りにいきませんでしたが、2回目は上手く乗ることができ、“ばんえいで勝つ”という夢が叶いました。
どんな時でも勝つということは嬉しいことです。
同じ競馬にたずさわる者として、ばんえいも一緒に盛り上げていければと思います。
来年もまた帯広競馬場に騎乗しに来ますので、皆さんも応援お願い致します。」

“同じ競馬にたずさわる者として”。



確かに競馬という共通項があるかもしれません。

だけど、大切な休日を、わざわざ北海道の帯広まで来てくれて、ファンサービスしてくれる。

しかも10名も。

感謝しきれないです。





最後に。

謎のX騎手。盛り上げてくれましたね!




そう。小林 徹弥騎手です。

こんなおまけショットをご紹介。

騎乗練習中の一こま。ばんえいの皆川調教師が連れてきたポニーにて。

これはポニーの写真ですが、ばん馬の騎乗練習は、小林騎手が一番最後まで練習しておりました。

「勝つためにはどう乗ればいいの!?」と。

念のため付け加えておきます。



ジョッキーの皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました!

もし宜しければ、来年もお待ちしております!(nao)


このページをシェア

↑ページ先頭へ