Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第54回イレネー記念」(BG1)の結果

715

「第54回イレネー記念」(BG1)の結果

3月19日(日)「第54回イレネー記念」(BG1)の結果
~大混戦のゴール前を制し世代頂点に立ったのはアシュラダイマオー号!~


ばんえい十勝で2023年3月19日(日)に行われた「第54回イレネー記念」(3歳オープン・BG1)は、アシュラダイマオー号がゴール前の大混戦を制し、世代頂点に立ちました。
馬場水分1.5%で行われた本レース。スタートから全馬勢いよく飛び出し、道中は内からマルホンリョウユウ号、タカラキングダム号、外からジェイヒーロー号が先行し、それを見る形でキョウエイプラス号、ホクセイタイヨウ号、アシュラダイマオー号が続き、先頭から最後方までばらけた展開で第二障害へと進んでいきます。
第二障害ではタカラキングダム号、ジェイヒーロー号、マルホンリョウユウ号が仕掛け、キョウエイプラス号が続けて挑戦します。各馬苦戦するなか先頭でクリアしたのはマルホンリョウユウ号、差なくキョウエイプラス号が続いて下りると後続を離します。2頭のマッチレースになるかと思いきや、残り30mを過ぎた辺りで両馬の脚色が鈍り、そこへタカラキングダム号、アシュラダイマオー号の2頭が一気に迫り大混戦に。
残り15m、わずかに先頭を行くキョウエイプラス号が止まると、マルホンリョウユウ号がかわし先頭に立ちますが、残り10mを過ぎたところでマルホンリョウユウ号も止まり、じわじわとアシュラダイマオー号がかわします。ゴール前、苦しくなるアシュラダイマオー号に再度マルホンリョウユウ号、キョウエイプラス号、タカラキングダム号が迫りますがアシュラダイマオー号が最後まで粘りきりゴール。大混戦のゴール前を制し見事世代頂点に輝きました。
アシュラダイマオー号を管理する松井浩文調教師は「イレネー記念」をカネサダイマオー号で制した2018年以来2度目の勝利、騎乗した西謙一騎手は初勝利となりました。

レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2023%2f03%2f19&k_raceNo=11&k_babaCode=3

レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20230319&race=11&track=obihiro

<アシュラダイマオー号のプロフィール> ※2023年3月19日現在
生年月日・毛色:2020年4月15日(牡3歳・栗毛)
血統:父 インフィニティー  母 天 空 (母父) オーゴンキング
生産者:浅井 嘉延氏
馬主:秋田 忍氏
厩舎:松井 浩文厩舎
通算成績:24戦4勝(うち重賞1勝)

松井浩文調教師のコメント/
勝つことができて驚いています。
春から馬体に恵まれていて、体格が良いのと真面目なところが取り柄で秋からぐんぐん力をつけてきました。
厩務員が良く、これだけ仕上げてくれたと思います。
馬場は想像以上に重かったですが、最後は止まるなとしか言い様がなかったです。
今日は応援ありがとうございました。明日も頑張りますので応援よろしくお願いします。

西謙一騎手のコメント/
勝ったこと自体びっくりしています。
強い馬4頭が先に行くだろうと思っていたので、それを見ながら騎乗できればと考えていました。
前に行った馬たちが障害で止まっていたので障害の下で息をためられた分しっかり歩いてくれました。
ゴール前はこの馬もいつ止まるかわからなかったので最後まで頑張ってくれという思いでした。
すごく真面目な馬で一生懸命走ってくれる馬です。
明日に向け、この勝利が良い弾みになれば良いと思います。
明日の大一番も勝てるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。


このページをシェア

↑ページ先頭へ