Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第47回クインカップ」(BG3)の結果

1408

「第47回クインカップ」(BG3)の結果

11月13日(日)「第47回クインカップ」(BG3)の結果
~昨年のばんえいオークス馬のサクラヒメ号が圧倒的走りを見せ優勝!~


ばんえい十勝で2022年11月13日(日)に行われた「第47回クインカップ」(4歳牝馬オープン・BG3)は、サクラヒメ号が断然の1番人気に応える圧倒的な走りで優勝しました。
前日からゴール前の砂障害が撤去され、ロードヒーティングが稼働した状態の中、馬場水分1.6%で行われた本レース。全馬スタートから軽やかに第一障害を越えていきます。道中はチハヤブル号、ブルーレジーナ号が先行し、そこにサクラシュンカ号、アアモンドカズミ号らが加わり先頭集団を形成します。後続もそれを見る形でややばらけながらも各馬第二障害まで進んで行きます。
第二障害では先頭で障害下に到達したチハヤブル号が一息入れると積極的に一番手で仕掛けますが苦戦します。2番手以降も続々と仕掛けるなか、すんなりとひと腰でクリアしたのはサクラヒメ号。アバシリサクラ号、サクラシュンカ号が続いて障害を下りますが、障害を下りた勢いが落ちることなくサクラヒメ号が2番手以下を大きく突き放しゴール。世代女王の圧倒的な走りで昨年の「ばんえいオークス」に続く重賞3勝目を飾りました。
2着はゴール前で脚が止まるアバシリサクラ号を交わしたミソギホマレ号が入り、体制を立て直したアバシリサクラ号がなんとか粘りきり3着に入りました。
サクラヒメ号を管理する今井茂雅調教師、騎乗した渡来心路騎手はともに「クインカップ」初制覇となりました。

レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2022%2f11%2f13&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20221113&race=11&track=obihiro

<サクラヒメ号のプロフィール> ※2022年11月13日現在
生年月日・毛色 :2018年5月12日(牝4歳・鹿毛)
血統:父 キタノイチオク  母 桜 子 (母父)ヤエノテンリュウ
生産者:野澤 保子氏
馬主:城川 悟子氏
厩舎:今井 茂雅厩舎
通算成績:43戦18勝(うち重賞3勝)

今井茂雅調教師のコメント/
ホッとしました。この場面で負けるわけにはいかないので攻める調教を行いましたし、馬の能力と今日の馬場に恵まれました。
休ませている間は足元や蹄の状態が良くなかったので装蹄師、獣医に相談しながらなんとか回復できました。レースに出られること自体に感謝していますし、ようやく晴れ舞台に立てるような状態になり一安心です。
今日は流れが速いので心配していましたが、我慢をしながらのしっかりといつも通りのレースでなんとか勝たせてもらいました。
渡来騎手がいつもは挑戦的な乗り方をするのですけども、今日は少し大人な乗り方しているなと思って感心しました。
たくさんのファンの方に応援してもらいありがとうございます。これからもばんえい競馬を応援よろしくお願いいたします。

渡来心路騎手のコメント/
ここを目標にしていたのでほっとしています。
馬場が軽かったので流れがすごく早くなるなと思っていましたが、馬の状態も良く馬なりでレースができれば勝てると思っていたので良かったです。
馬にあまり負担をかけないように上手く騎乗できたと思います。
ハンデも結構あったので第二障害では少し息を入れて、下りてからの凄く良い脚があるので信じて焦らず騎乗しました。
馬体が成長していますし、馬自身がレースを組み立てられる信頼できる馬です。
これからも頑張ります。応援よろしくお願いします。


このページをシェア

↑ページ先頭へ