Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. ホッカイヒカル古馬重賞初制覇! 手綱が踊る!

1165

ホッカイヒカル古馬重賞初制覇! 手綱が踊る!

「本当によかったよ!ずっと古馬重賞を勝ちたいと思っていたから!」

レース後、阿部武臣騎手(アベタケ騎手)が本当にうれしそうに話しておりました。

4月29日に行われた「第6回ばんえい十勝オッズパーク杯」。

スタートダッシュがいつも遅くて、

“例によって後ろから~”でおなじみの(!?)ホッカイヒカルが優勝。




阿部武臣騎手のコメント

「やっと古馬重賞が獲れました!今までは4歳重賞「柏林賞」のみで、古馬重賞に何度も挑戦しましたが思ったような結果が出ておらず、ずっと勝ちたいと思っていました。

今日の勝因は一か八かの勝負にでたこと。
この馬はスタートが遅いのでひたすら歩かせ、障害も他の馬に余裕を与えず仕掛けました。降りてからも歩くタイプなので、うまく流れをつかめましたね。」





レース後の凛々しい阿部騎手。イケメンの戦い切った後の表情もまたステキ!




レースを振り返ってみると、

スタートダッシュの遅いホッカイヒカルは、道中一度も止まっていないことに気が付きました。

アベタケ騎手が、ゴール間際の接戦のときのように、ひたすら気合い入れる入れる入れまくる!

「いつも後ろからくるこの馬に、“もう追いつかれた!”って他の馬を焦らすのが作戦。障害前で休ます余裕を与えず一気に仕掛けたよ。」

って、レース後しばらくたっても汗がダラダラ額から流れ落ちておりました。





私は報道の方とゴール正面でカメラを構えていました。

騎手にはいろんな騎乗方法がありますが、アベタケさんの場合、

特に手綱が生きているみたいにクニャクニャ踊るんです!

以前も同じように、正面でカメラで撮った時も

最後の追い込みで手綱が踊っていたのが印象に残っていました。



手綱は騎手と馬が唯一つながっているもの。

時には竹刀のようにスパン!と、時には大蛇のように踊らせて、

騎手さんたちは馬を操っているのですね。

すごいな。(nao)


このページをシェア

↑ページ先頭へ