Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第45回ばんえい菊花賞」(BG2)の結果

2219

「第45回ばんえい菊花賞」(BG2)の結果

11月8日(日)「第45回ばんえい菊花賞」(BG2)の結果
~2歳で重賞2勝を挙げたキョウエイリュウ号が、今季初重賞優勝!~

 





ばんえい十勝で2020年11月8日(日)に行われた「第45回ばんえい菊花賞」(3歳オープン・BG2)は、第二障害からゴールまで後続馬に先頭を譲ることなく走り抜いたキョウエイリュウ号が、重賞3勝目を挙げました。
馬場水分0.9%、3歳路線2冠目となる本レースは680㎏~740㎏の重量で行われました。一斉にスタートを切った10頭は、道中半ばまで勢いよく進みます。キョウエイリュウ号、ブラックサファイア号、カイセドクター号らが先頭を入れ替わりながら後続馬を引っ張りますが、ほぼ横一列で第二障害に到着します。
各馬一斉に仕掛けます。ブラックサファイア号が膝をつき、他の馬もじわりじわりと駆け上がる中、キョウエイリュウ号が力強い踏み込みで一気にクリアします。
その後のキョウエイリュウ号は勢いに乗って後続馬との差を広げます。カイセドクター号も後半から追い上げ、第二障害を5番手で降りたゴールドハンター号も猛追します。しかしキョウエイリュウ号は歩調を緩めることなく走り抜き見事優勝しました。
2着には粘り強い走りを見せたカイセドクター号が、3着にはゴール間際で詰まったゴールドハンター号を交わしたキタノボブサップ号が入りました。
キョウエイリュウ号は、2歳路線「ナナカマド賞」「ヤングチャンピオンシップ」に続き重賞3勝目、管理する村上慎一調教師は「ばんえい菊花賞」を8年振り2度目の優勝、騎乗した松田道明騎手は22年振り2度目の優勝を飾りました。


レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2020%2f11%2f08&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20201108&race=11&track=obihiro

<キョウエイリュウ号のプロフィール> ※2020年11月8日現在
生年月日・毛色:2017年4月10日(牡3歳・鹿毛)
血統:父 カネサテンリュウ  母 風蓮 (母父)グレイトアマゾン
生産者:大野信一 氏
馬主:大野昇 氏
厩舎:村上慎一 厩舎
通算成績:21戦13勝(うち重賞3勝)


【村上慎一調教師のコメント】
このレースに勝てて本当に嬉しいです。今季ようやく1本重賞が獲れたという気持ちです。大切に育ててきましたし、最高の状態でレースに挑むことができたと思います。
レースの流れは少し遅いかなと感じましたが、しっかり息を入れることができた分、障害を上手く越すことができました。障害を一番手で越した段階で、勝てると確信しました。

【松田道明騎手のコメント】
いつも通りの気持ちでこのレースに臨みました。後ろ脚に力がある馬です。まずは健康で順調に管理してくれた厩舎に感謝します。
レースでは道中積極的に進めました。ゴールまでの脚は自信があるので、障害がポイントした。上手く越せたことが決め手でした。


このページをシェア

↑ページ先頭へ