Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第28回銀河賞」(BG2)の結果

1377

「第28回銀河賞」(BG2)の結果

9月27日(日)「第28回銀河賞」(BG2)の結果
~3歳三冠馬メムロボブサップ号が、4歳ニ冠目を挙げる!~






ばんえい十勝で2020年9月27日(日)に行われた「第28回銀河賞」(4歳オープン・BG2)は、メムロボブサップ号が優勝、3歳三冠馬の貫録を見せました。
馬場水分2.2%の湿った馬場で行われた本レースは、710㎏~750㎏の重量の中、4歳の精鋭9頭で行われました。
全頭スタートから勢いよく走りだし、速い流れで進んでいきます。道中はギンノダイマオー号が先頭に立つと隣を走るメムロボブサップ号もすぐさま並び、2頭がレースを引っ張る形でそのまま第二障害に到着。後続馬も離れずについていきます。
ギンノダイマオー号は障害手前で少し息を入れると、一番手で仕掛けますが、障害の中腹で止まってしまいます。それからメムロボブサップ号、アオノブラック号、インビクタ号の3頭が仕掛けます。3頭は障害をほぼ同時に一腰で越え、4番手にコマサンブラック号、5番手にダイリンファイター号が続き、追い比べとなります。メムロボブサップ号、アオノブラック号が少しずつ後続馬を引き離し、ゴール前20ⅿ付近でトップハンデのメムロボブサップ号が力強い末脚で先頭に躍り出ると、そのままゴール。2着にはアオノブラック号、3着には粘り強く歩いたインビクタ号が入りました。
メムロボブサップ号を管理する坂本東一調教師は「銀河賞」初優勝、騎乗した阿部武臣騎手は3度目の優勝となりました。



レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2020%2f09%2f27&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20200927&race=11&track=obihiro

<メムロボブサップ号のプロフィール> ※2020年9月27日現在
生年月日・毛色 :2016年4月14日(牡4歳・鹿毛)
血統:父 ナリタボブサップ  母 ピュアレディ (母父)アキバオーショウ
生産者:竹澤一彦 氏
馬主:竹澤一彦 氏
厩舎:坂本東一厩舎
通算成績:36戦14勝(うち重賞7勝)


【坂本東一調教師のコメント】
勝てて良かったです。前走から比べると強く逞しくなってきたのを感じます。騎手も調教をつけているので、安心してレースを任せられました。レースに点数をつけるなら、勝ってくれたので100点ですね。障害での流れが速く、焦ってしまったようですが、上手くコントロールしてくれたと思います。4歳三冠に向けて、一生懸命調教します。
これからも応援よろしくお願いします。


【阿部武臣騎手のコメント】
トップハンデで、しかも宿敵のアオノブラックと10㎏も差があったので辛いかなと思いましたが、馬が頑張ってくれました。
後ろから行って前の馬に届かないよりは、先に引っ張って余裕を持たせた方が馬にとって良いと思ったので積極的に行きました。障害ではギンノダイマオーが先に仕掛けたのを見て、馬が変に力んでしまってタイミングがずれてしまいましたが、上手く越えてくれましたね。
降りてからは詰まることなく走ってくれるだろうと、馬を信じて乗りました。これからは正月の「天馬賞」を目標にして調整していきます。



このページをシェア

↑ページ先頭へ