Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第56回岩見沢記念」(BG2)の結果

849

「第56回岩見沢記念」(BG2)の結果

9月20日(日)「第56回岩見沢記念」(BG2)の結果
~コウシュハウンカイ号が2連覇!トップハンデの貫録勝ち~








ばんえい十勝で2020年9月20日(日)に行われた「第56回岩見沢記念」(3歳以上オープン・BG2)は、コウシュハウンカイ号が2連覇を達成しました。
2日前に降った雨の影響で馬場水分1.8%の中で行われた本レースは、6番ミノルシャープ号が競走除外となり全7頭で争われました。一斉にスタートを切るとメジロゴーリキ号が先行しレースを引っ張ります。ホクショウマサル号、コウシュハレガシー号が中団に位置し、コウシュハウンカイ号、センゴクエース号が後ろから追う展開となりました。中間を過ぎると、先頭のメジロゴーリキ号以外の馬はばらけながら細かく刻み、第二障害に到着します。
一番手で障害を仕掛けたのはセンゴクエース号。しかし天板で膝をついてしまいます。次にコウシュハウンカイ号、メジロゴーリキ号、コウシュハレガシー号が続きます。障害で苦戦する馬もいる中、膝を折りそうになりながらもコウシュハウンカイ号が一番手でクリア。続いてミスタカシマ号、コウシュハレガシー号が続きます。
先頭を走るコウシュハウンカイ号はゴール手前でやや脚色が鈍るも最後まで粘り切り、ミスタカシマ号の猛追を振り切りゴールしました。2着は伸びのある走りで追い上げたミスタカシマ号が、3着はコウシュハレガシー号が入りました。
コウシュハウンカイ号を管理する松井浩文調教師は「岩見沢記念」を8度目の優勝、騎乗した藤本匠騎手は7度目の優勝となりました。




レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2020%2f09%2f20&k_raceNo=11&k_babaCode=3
レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20200920&race=11&track=obihiro

<コウシュハウンカイ号のプロフィール> ※2020年9月20日現在
生年月日・毛色 :2010年3月13日(牡10歳・栗毛)
血統 :父 ウンカイ  母 タカラドーベル (母父)カゲオー
生産者:六車實子 氏
馬主 :秋田忍 氏
厩舎 :松井浩文 厩舎
通算成績 :181戦50勝(うち重賞15勝)


【松井浩文調教師のコメント】
ここ最近、他の馬に重賞で負けていたので、勝利できて良かったです。今回、有力馬も休んでおり馬場も軽めでちょうど良い流れでレースができたと思います。
馬体重が少しだけ減っていましたが、それでも結果を残せました。まだ健康で走ることもできますが、活躍できるのは本年度でラストになると思います。今後は「帯広記念」「ばんえい記念」に向けて多く勝利したいです。応援よろしくお願いいたします。


【藤本匠騎手のコメント】
トップハンデだったので、上位の馬たちに離されずについて行って、障害を一腰でまとめていければ良いと考えていました。うまくできましたね。流れは思っていたより速くはなかったです。
この馬はどんな馬場でも重量でも、決してずるいところを見せません。いつも一生懸命です。全盛期の様な力はなくなりましたが、それでも真面目に引っ張る気持ちがあり本当にすごい馬だと思っています。





このページをシェア

↑ページ先頭へ