Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第13回カーネーションカップ」(BG3)の結果

690

「第13回カーネーションカップ」(BG3)の結果

5月10日(日)「第13回カーネーションカップ」(BG3)の結果
~11年ぶりに重賞に格上げされた春の最強牝馬戦は、ナカゼンガキタ号が圧勝!~







ばんえい十勝で2020年5月10日(日)に行われた「ダスキンオビヒロ賞第13回カーネーションカップ」(3歳以上牝馬オープン・BG3)は、ナカゼンガキタ号が軽快な走りを見せ優勝しました。
本年度より11年ぶりに重賞競走に復活した「カーネーションカップ」。午前中から降り続いた雨の影響で馬場水分は2.4%で行われ、第一障害からジェイカトレア号ら7頭の先頭集団と、イズミクィーン号ら3頭の後続馬に分かれる縦に長い展開となりました。
先頭集団の7頭は道中一度も止まることなく第二障害に到着。ヤマノホシ号がそのままの勢いで第二障害を仕掛けると、シンエイボブ号、アフロディーテ号らが続きます。ヤマノホシ号が一番手でクリアしますが、障害前でじっくりとためたナカゼンガキタ号が一腰で障害を越え、勢いよくゴールを目指します。
ナカゼンガキタ号は軽快な脚取りで先頭を抜き去ると、そのまま後続馬との距離を広げます。ミスタカシマ号やヤマノホシ号ら他馬も善戦しますが、ナカゼンガキタ号が春の最強牝馬の称号を得ました。

レース結果/
https://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2020%2f05%2f10&k_raceNo=10&k_babaCode=3
レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?date=20200510&race=10&track=obihiro

<ナカゼンガキタ号のプロフィール> ※2020年5月10日現在
生年月日・毛色 :2014年4月1日(牝6歳・鹿毛)
血統 :父 タケタカラニシキ  母 オーイッセー (母父)エビスキンショウ
生産者 :高田和廣 氏
馬主 :(有)竹内産業 
厩舎 :松井浩文 厩舎
通算成績 :110戦 19勝(うち重賞2勝)



【松井浩文調教師のコメント】
よく勝ってくれたと思います。馬の体調は良い状態でレースに臨めました。これといった癖もなくおとなしい性格で、今まで見てきた中でもトップクラスの美しい牝馬だと思います。レースは騎手に任せているので、この軽馬場をどう騎乗するのかと考えていましたが、上手く対応してくれました。この後も牝馬重賞もあるので一つでも多く重賞を獲れればと思います。

【藤本匠騎手のコメント】
優勝出来てほっとしています。馬の調子はいつもと変わらず元気でした。前走もそうだったのですが、雨が降って軽くなった馬場を味方につけられたと思います。レースは流れが速く、ついていくのが大変でしたが、第二障害を降りた時点で後続馬も脚が残っていないようだったので、勝てると思いました。もともとオープンクラスの馬で実力もあるので今後も期待できると思います。


このページをシェア

↑ページ先頭へ