Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「農林水産大臣賞典 第41回帯広記念」(BG1)の結果

1911

「農林水産大臣賞典 第41回帯広記念」(BG1)の結果

1月2日(水)「農林水産大臣賞典 第41回帯広記念」(BG1)の結果
~オレノココロ号が猛追を見せ、「帯広記念」3勝目!~





2019年1月2日(水)に行われた「農林水産大臣賞典 第41回帯広記念」(4歳以上オープン・BG1)は、単勝1番人気オレノココロ号が熾烈な接戦を制し優勝しました。
天候晴れ、馬場水分1.2%、890kgから930kgの高重量で行われた本レース。センゴクエース号がスタートから勢いよく飛び出すと、道中は各馬細かく刻みながらフジダイビクトリー号、オレノココロ号、コウシュハウンカイ号らを筆頭に進みます。
第二障害は各馬じっくりと息を整えてから、最初にフジダイビクトリー号が仕掛けます。オレノココロ号、コウシュハウンカイ号らが続きます。どの馬も障害で苦戦しますが、後から仕掛けたシンザンボーイ号、センゴクエース号が力強く障害に挑み、シンザンボーイ号が先頭で下ります。センゴクエース号など後続馬も続き上位5頭が差なくゴールを目指します。
ここからは高重量戦の追い比べとなります。センゴクエース号が頭一つ飛びぬけ後続馬を引き離しにかかりますが、残り20ⅿ、オレノココロ号が猛追を見せます。脚色の衰えないセンゴクエース号をわずか0.1秒の差で差し切り「帯広記念」3勝目を挙げました。
「帯広記念」では、槻舘重人調教師は5勝目、鈴木恵介騎手は4勝目となりました。またこのレースで、オレノココロ号は重賞競走優勝21勝目を達成。カネサブラック号(2013年引退)が持つ重賞最多勝記録に並びました。


レース結果/
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2019%2f1%2f2&k_raceNo=9&k_babaCode=3

レース映像/
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?track=obihiro&date=20190102&race=9


<オレノココロ号のプロフィール> ※2019年1月2日現在
生年月日・毛色 :2010年3月22日(牡9歳・青毛)
血統 :父 ウンカイ 母 富士姫 (母父)クリフジ
生産者 :六車 實子氏
馬主 :大森 勝廣氏
厩舎 :槻舘 重人厩舎
通算成績 :136戦43勝(うち重賞21勝)


【鈴木恵介騎手のコメント】
センゴクエース号にも騎乗したことがあり、下りて歩く馬なので最後までわからないレースでした。
 馬場も乾いていたので時間のかかるレースでしたが、オレノココロ号にとっては恵まれていた条件だと思います。
 荷物が重たいので、1回では障害を越えないと思い、2、3回で上がれば良いという気持ちで仕掛けました。接戦でしたが10m過ぎたぐらいで何とかギリギリとらえられると思いました。
 ばんえい記念も3連覇できるよう良い状態で迎え、カネサブラックの記録も更新したいと思います。
 寒い中、たくさんのファンの方に競馬場へ足を運んでいただきありがとうございます。明日も天馬賞があるので、また足を運んでください。

このページをシェア

↑ページ先頭へ