Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 「第48回ばんえい記念」(BG1)結果

2561

「第48回ばんえい記念」(BG1)結果

第48回ばんえい記念(BG1)の結果
~ばんえい重量1トン!昨年の雪辱を晴らしたフジダイビクトリー号が初制覇!~
~発売額・入場者数 ともに前年を上回る~



016年3月20日(日・祝)に帯広競馬場で行われた「第48回ばんえい記念」(4歳以上オープン・BG1)は、単勝1番人気のフジダイビクトリー号が、昨年のゴール線上で止まり敗れた雪辱を晴らし「ばんえい記念」2回目の出場で初制覇を飾りました。
馬場水分1.7%で行われたこのレース。高重量戦のため第一障害から苦戦する馬もおり、レースはゆっくりと先頭集団は入れ替わりながら進んでいきます。
第二障害では、ニュータカラコマ号とフジダイビクトリー号の8歳同世代馬が障害の天板近くまで一気に駆け上がり、その後は何度も登坂に挑みます。初めにクリアしたのはニュータカラコマ号。先頭で第二障害後20mまで進んだところで2番手のコウシュハウンカイ号が降ります。トレジャーハンター号、4番手にフジダイビクトリー号、ラストランのインフィニティー号が続きます。
ここからゴールまでがばんえい重量1トンの戦い。ニュータカラコマ号が何度も詰まりながらも先頭を死守しながら進み、初出走コウシュハウンカイ号も追い上げます。その中で力強い走りを見せた、フジダイビクトリー号が前を進む先頭を猛追します。ゴール手前10mで先頭のニュータカラコマ号をとらえ、見事人気にこたえて大接戦を制しました。
2016年3月20日(日・祝)の一日の発売額は130,386,800円(昨年119,638,600円)、ばんえい記念単体の発売額は42,915,900円(昨年41,500,800円)、入場者数は4,443人(昨年4,176人)となり、前年を上回りました。
 
●レース結果はコチラ
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2016%2f03%2f20&k_raceNo=9&k_babaCode=3

●レース映像はコチラ
http://keiba-lv-st.jp/movie/player?track=obihiro&date=20160320&race=9

フジダイビクトリー号のプロフィール> ※2016年3月20日現在
生年月日・毛色 :2008年3月17日(牡8歳・栗毛)
血統 :父 ウンカイ  母 シュクノハルヒメ (母父)ロングボーイ
生産者 :本寺 政則氏
馬主 :株式会社 三上建設様
厩舎 :金山 明彦厩舎
通算成績 :152戦27勝(うち重賞7勝)

松田道明騎手のコメント
レース前は先行力を活かしたレースをと考えていましたが、展開をみてレース中に頭を切り替えました。道中で先頭集団がずいぶんと飛ばしていたので昨年のレースと金山調教師の助言を思い出し、あわてずに馬の息を入れることを意識しました。
年明けからこのレースに向けて調教してきて、長く時間をかけてきた結果がゴール前のスタミナに繋がりましたね。普段差す競馬をするタイプではないですが、第二障害を降りてからは手綱を持ったままで馬なりにあせらず走らせたことが今回の勝因だったと思います。

金山明彦調教師のコメント
昨年のばんえい記念のレースぶりを見てからは、ゴール前の甘さを克服する調教をしてきました。
ニュータカラコマが第二障害を一番手で降りたときは差せない(2着になる)と思いましたが、松田騎手がいい騎乗で馬をもたしてくれました。馬も騎手も褒めたいです。
調教師としてばんえい記念を優勝したのは初めてなので、夢をひとつ叶えることができて良かったです。まだ8歳の馬なので、これからも大事に育てていきたいです。


このページをシェア

↑ページ先頭へ