Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

DATA BASE

重賞競走

  1. ホーム
  2. 重賞レース
  3. ばんえいオークス

第44回ばんえいオークス(BG1)

3歳最強牝馬決定戦!栄光の女王の座は…

128日(日)

第10R 19:05 帯広競馬場
3歳牝馬オープン

3歳牝馬の最高峰レース。
公営競馬の中で最も遅い時期に開催される「オークス」。

photo 前年度優勝馬ミスタカシマ号

レース詳細

  • レースの歴史
  • 昨年の結果
  • レース予想
  • 出走予定馬
  • 調教師・騎手コメント
  • ロードマップ

レースの歴史

ばんえい3歳牝馬の最高峰!

1976年に「ばんえい優駿牝馬」の名で創設され、後に現在の「ばんえいオークス」に名称が変更されました。
黒ユリ賞が2歳冬(明け3歳)の重賞となり、ばんえいプリンセス賞が特別戦に格下げとなったことで ばんえい3歳牝馬にとって唯一の重賞競走となり、3歳牝馬の最高峰レースとして位置付けられています。
2004年までは4市(旭川、岩見沢、帯広、北見)で数年毎に持ち回りで行っていましたが、 2005年以降は帯広競馬場で施行され、開催日も11月下旬~12月に変更となりました。
これは公営競馬で行われる重賞競走「オークス」の中では最も遅い時期の開催となっています。
また、2013年にこのレースを制したナナノチカラは、「黒ユリ賞」「クインカップ」「ヒロインズカップ」とともに全牝馬重賞競走を制覇しました。

【歴代優勝馬】

回数 施行年 馬 名 ばんえい重量 性齢 騎 手
26 2001 シズカヒメ 660 牝3 西 弘美
27 2002 アンローズ 670 牝3 松井 浩文
28 2003 サダエリコ 660 牝3 安部 憲二
29 2004 エンジュオウカン 660 牝3 鈴木 勝堤
30 2005 ウィナーサマー 660 牝3 藤野 俊一
31 2006 キキリンドウ 660 牝3 尾ヶ瀬 馨
32 2007 ニシキガール 660 牝3 大河原 和雄
33 2008 ニシキエース 670 牝3 松田 道明
34 2009 ワタシハスゴイ 670 牝3 藤本 匠
35 2010 ダイリンビューティ 670 牝3 細川 弘則
36 2011 アグリコトブキ 660 牝3 鈴木 恵介
37 2012 タカラハヤヒメ 660 牝3 大河原 和雄
38 2013 ナナノチカラ 660 牝3 鈴木 恵介
39 2014 キサラキク 660 牝3 鈴木 恵介
40 2015 ホクショウモモ 670 牝3 松田 道明
41 2016 ホクトノホシ 670 牝3 村上 章
42 2017 ナカゼンガキタ 670 牝3 西 将太
43 2018 ミスタカシマ 670 牝3 鈴木 恵介

昨年の結果

ミスタカシマが力の違いを見せつける!
 

2018年12月2日(日)は重賞・ばんえいオークス(3歳牝馬オープン)が行われ、単勝1番人気のミスタカシマが優勝。重賞3勝の実力を見せつけ、3歳女王の称号を手にしました。
 牡馬相手のばんえい菊花賞を制したミスタカシマが、圧倒的な1番人気。続く2番人気のアフロディーテが9.3倍、以下はふた桁台のオッズで、ミスタカシマの勝ちっぷりが焦点となりました。

 馬場水分は1.0%でゲートオープン。各馬、第1障害を越えると、相手の出方をうかがいながらレースを進めます。軽快に飛ばしたのはサトクィーン。それを見ながらミスタカシマが追走し、その後ろは横一線で続くかたちで第2障害を迎えました。
 先行したサトクィーンが真っ先に障害に挑みますが、天板付近でヒザを折るなど苦戦。その一方、やや遅れて仕掛けたミスタカシマは抜群の登坂力を発揮。後続各馬が仕掛ける前に障害を下りていきました。
 その後もミスタカシマは他馬を問題にしないレースを展開。ゴール前で若干脚いろが鈍ったものの、止まることなくゴール線を突破し、3歳牝馬の頂点に君臨しました。
 別のレースとなってしまった感のある2着争いは、じっくりためて2番手で下りたアフロディーテがリード。3番手でクリアしたカネササクラが懸命に食い下がりますが、最低人気のクイーンドリーマーが鋭い末脚を繰り出してこれを交わし、さらにゴール前ではアフロディーテに迫る勢い。しかし、結局はアフロディーテが粘り切って2着を確保。1秒2差の3着にはクイーンドリーマーが入りました。

 ここでは力が違った印象のミスタカシマ。若干力の要る馬場を強気に先行し、出走馬の大半がまだ障害下で脚を止めている間に最後の平坦路を迎えるという、圧倒的なレースを演じました。最終的にアフロディーテにつけた着差は14秒7。同世代牝馬での力の差は歴然で、牡馬相手のばんえいダービーでどんなレースを見せるのか、期待は高まるばかりです。
 2着のアフロディーテは、障害でも抜群のかかりを見せ、しまいの粘りも上々でした。ただ、同じくミスタカシマの2着だった黒ユリ賞と同様、相手が強すぎた印象です。現状で逆転を望むのは酷と言えますが、まだ3歳だけに今後の成長を待ちたいところ。
 最低人気のクイーンドリーマーが3着。近況はC級でも苦戦を強いられていましたが、馬場や重量を考えると、パワー勝負になって持ち味が生きそうな印象を受けました。今後も条件がそろえば、好走が期待できそうです。
 
 鈴木恵介騎手「1番人気だと分かっていたし、この馬の能力も分かっていたので、自信を持って騎乗しました。特にプレッシャーはなかったですが、自分を追い詰めて騎乗しました。一番いい時と比べると今ひとつの状態だと感じましたが、よく頑張ってくれたと思います。牡馬勝りの強い馬ですから、ばんえいダービーも期待できると思います」
 
「ばんえい情報局」からの転載

レース結果

レース映像

レース予想

ばんえい情報局

出走予定馬

馬名性齢通算成績近年の重賞優勝
アアモンドノース牝340戦6勝

アアモンドラッシュ牝340戦7勝

クイーンヴォラ牝338戦7勝

サクラユウシュン牝340戦7勝

ジェイカトレア牝345戦8勝
うち重賞1賞
2019 黒ユリ賞
ジェイセリナ牝339戦6勝

ドルバコ牝337戦6勝

ハイトップフーガ牝335戦4勝

ヒメトラクイーン牝338戦7勝

ヤマサンブラック牝337戦7勝

※2019年11月29日時点

調教師・騎手コメント

馬番 馬 名 性 齢 ばんえい重量
(kg)
1 サクラユウシュン 牝3 670kg
金山明彦調教師コメント
おとなしい性格で、軽めの馬場が得意な馬です。重量は重たくなりますが、デビューから騎乗している阿部騎手と息を合わせて、障害をうまく越えてくれれば上位を目指せる力を持っていると思います。
阿部武臣騎手コメント
第二障害を降りてからジワジワと力強い走りが出来る馬なので、障害をうまく越えられればいいレースが出来ると思います。上位入賞を目指します。
2 ハイトップフーガ 牝3 670kg
松井浩文調教師コメント
もともと馬体がある馬です。重たい荷物ではやっぱり体ができている方が有利ですので、巨体を活かして先行策でレースをしたいです。
西謙一騎手コメント
馬体重もあり体はしっかりできています。ゴール際あまいところがあるので、先行でレースをして逃げられる展開にもっていきたいです。
3 ヒメトラクイーン 牝3 670kg
松井浩文調教師コメント
レース内容を見ても調子は良いです。この馬なりの実力を出して、一発逆転を狙っています。
西将太騎手コメント
障害を降りてから辛抱強く歩いてくれるのがこの馬の強みです。初めての重量となりますが、持ち前の力を発揮できるように、折り合いよく騎乗したいです。チャンスはあると思います。もちろん勝ちにいきます。
4 クイーンヴォラ 牝3 670kg
坂本東一調教師コメント
馬の体調もよく、レースに向けて仕上げています。少し軽い馬場が得意です。初めての重量で不安はありますが、登坂力を活かして、万全な態勢でレースに挑みます。
渡来心路騎手コメント
このレースはどの馬にもチャンスがあると思っています。670㎏でのレース展開も悪くないはずですし、障害も良いほうです。あとは最後まで持たせられるよう騎乗したいです。
5 ジェイセリナ 牝3 670kg
平田義弘調教師コメント
初めての重賞競走です。障害が得意ではないですが、そこさえ上手く乗り越えれば末脚があるのでゴールまで一気に歩いてくれます。馬場は軽い方が得意です。馬の調子は良いです。
鈴木恵介騎手コメント
まじめな性格で前に進みたいという気持ちが強い馬です。馬場は軽めで時計がかかるレースが得意です。障害が苦手ですが、良い脚を持っています。この末脚を活かしてレースをしたいです。
6 ジェイカトレア 牝3 670kg
平田義弘調教師コメント
このレースに向けて仕上げていて、調子も良いです。馬場は重めで時計がかかるレースが得意です。障害を降りてから逃げ切る展開を作りたいです。優勝を目指します。
藤野俊一騎手コメント
クラス的には上なので注目は集まるかと思います。前で位置取りしたレースをして強い勝ち方を見せたいです。
7 ヤマサンブラック 牝3 670kg
岩本利春調教師コメント
馬の調子がよくこのレースは期待しています。注意しているジェイカトレアが隣の枠に入りましたね。この馬をマークしながら好位置でレースを作りたいです。
藤本匠騎手コメント
性格はまじめで、いつも堅実なレースをしてくれます。馬場は軽めがいいですね。1頭強いのがいますが、調子は上がっているので良いレースにしたいです。
8 アアモンドラッシュ 牝3 670kg
小林長吉調教師コメント
重賞競走は初出走です。この馬にとって未知の世界で厳しさはありますが、癖もなく、素直な馬なので入着以上を目指して頑張ってくれると思います。
松田道明騎手コメント
調教師を信じて、この馬の全能力を発揮できるように精一杯騎乗します。
9 アアモンドノース 牝3 670kg
小林長吉調教師コメント
前走から重量が大きく増え、格上の馬たちとの闘いになりますが、3連勝中で調子は上がっています。入着以上を目指します。
長澤幸太騎手コメント
荷物が重たいので、ゆったりしたペースで息を入れつつ進めていきたいと思っています。
10 ドルバコ 牝3 670kg
大橋和則調教師コメント
馬の調子は良いです。体格が少し小さく、初めて曳く重量なのでやってみないと分かりませんが、精一杯挑戦します。馬場は少し重めでゆっくりした展開がこの馬には有利です。せっかく頂いたチャンスなので頑張ります。
菊池一樹騎手コメント
体は少し小さめですが真面目な馬です。重たい荷物には不安もありますが、ゆったりとした展開のほうが力を出せるので期待もしています。一線級との戦いは初めてです。ワンチャンスを狙って頑張ります。

ロードマップ

当コンテンツの情報は制作段階の情報に基づき制作されており、出走回避などにより実際のレースに出走しない可能性がございます。
また当コンテンツは特定の馬の応援や推奨を行うものではございません。

↑ページ先頭へ