Loading...

【公式】ばんえい十勝/馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

DATA BASE

重賞競走

  1. ホーム
  2. 重賞レース
  3. カーネーションカップ

第14回カーネーションカップ(BG3)

春の最強牝馬決定戦

59日(日)

第10R 20:10 予定
3歳以上牝馬オープン別定

2020年より重賞に再昇格し、BG3に格付けされた古馬牝馬限定の重賞競走

photo 前年度優勝馬 ナカゼンガキタ号

レース詳細

  • レースの歴史
  • 昨年の結果
  • レース予想
  • 出走予定馬
  • ロードマップ

レースの歴史

春の最強牝馬決定戦
3歳以上牝馬限定戦として2008年に新設された重賞競走です。
2010年からは特別競走となりましたが、2018年に準重賞、2020年より重賞競走に昇格となりました。
毎年5月上旬から中旬の「母の日」付近に開催され、2014年に引退したコマクインは母馬となり、2020年「イレネー記念」を優勝したコマサンダイヤなどを産んでいます。
過去の優勝馬には、「ヒロインズカップ」を3勝したエンジュオウカン、「黒ユリ賞」「ばんえいオークス」「クインカップ」「ヒロインズカップ」の牝馬全重賞を制覇したナナノチカラ、牝馬戦のみならず牡馬混合の重賞も優勝しているミスタカシマなどが名を連ね、まさに春の最強牝馬を決める一戦です。


※レースの区分について※
第1回~第2回 :重賞競走
第3回~第10回 :特別競走
第11回~第12回 :準重賞競走
第13回~ :重賞競走

【歴代優勝馬】

回数 施行年 馬 名 ばんえい重量 性齢 騎 手
132020ナカゼンガキタ670牝6藤本 匠
122019ミスタカシマ670牝4鈴木 恵介
112018セイコークイン670牝8西 将太
102017セイコークイン660牝7西 将太
92016ナナノチカラ670牝6工藤 篤
82015アアモンドマツカゼ650牝7阿部 武臣
72014コウシュハクィーン630牝4大河原 和雄
62013アアモンドマツカゼ650牝5鈴木 恵介
52012コマクイン650牝6尾ヶ瀬 馨
42011コマクイン650牝5尾ヶ瀬 馨
32010エンジュオウカン670牝9大口 泰史
22009エンジュオウカン690牝8鈴木 恵介
12008ニシキユウ710牝5鈴木 恵介

昨年の結果

ナカゼンガキタが久々の重賞制覇

 2020年5月10日(日)は重賞・カーネーションカップ(3歳以上牝馬)が行われ、ナカゼンガキタが単勝1.9倍の断然人気に応えての勝利となりました。

 単勝1番人気に推されたのはナカゼンガキタ。昨季終盤はオープンに在籍していましたが、今季はA2級からスタート。初戦を快勝し、今回はトップハンデのミスタカシマと20キロ差の670キロならと高い支持を集めました。同じく今季初戦を勝利で飾ったシンエイボブが得意の軽馬場とあって2番人気。ここまで重賞を6勝し、準重賞だった昨年のこのレースを制したミスタカシマが3番人気で続きました。

 第1障害を越えた勢いで4歳馬ジェイカトレアが先行すると、シンエイボブ、ナカゼンガキタ、ミスタカシマら上位人気3頭も差なく追走。第1障害で手間取ったサンシルクラポピーとイズミクィーン、そしてテツアズマが少し置かれる展開となりました。降雨の影響で馬場が軽くなったこともあり、先行馬は息を入れることなく第2障害下に到達。ここまで44秒というペースでした。
 第2障害下でも止まらず仕掛けたヤマノホシが、ひと腰先頭でクリア。差なく仕掛けたシンエイボブはやや苦戦します。ナカゼンガキタは自分のペースで仕掛けるとスンナリとひと腰2番手でクリア。アフロディーテ、障害でヒザをついたミスタカシマがこれに続きました。
 ナカゼンガキタが障害を越えた勢いでヤマノホシを早々と交わして先頭に立つと、後続との差を広げる一方。2着に9秒8差をつける快勝となりました。
 2着争いは接戦で、しぶとく粘るヤマノホシに、じわじわと差を詰めたミスタカシマがゴール前でわずかに交わし先着しました。

勝ったナカゼンガキタは、17年のばんえいオークス以来となる重賞2勝目。古馬牝馬戦線では引き続き注目の存在となりそうです。また、藤本匠騎手と管理する松井浩文調教師は、ばんえい十勝オッズパーク杯のコウシュハウンカイに続いて2週連続の重賞制覇となりました。

藤本匠騎手「雨が降って軽くなってくれたので、(勝利した)前走同様に馬場を味方にできたと思います。いつもと変わらず馬も元気でした。流れが速かったのでついていくのに大変でしたが、第2障害下だけ大事に乗りました。今、新型コロナウイルスの影響で大変な状況ですが、僕たちも競馬を盛り上げていくので応援よろしくお願いします」


「ばんえい情報局」からの転載

レース結果

レース映像

レース予想

ばんえい情報局

出走予定馬

>
馬名性齢通算成績近年の重賞優勝
ミスタカシマ牝668戦19勝
うち重賞6勝
2019 クインカップ、柏林賞
2018 ばんえいオークス、ばんえい菊花賞、黒ユリ賞
アフロディーテ牝699戦18勝
うち重賞1勝
2020 ヒロインズカップ
ジェイカトレア牝572戦13勝
うち重賞3勝
2020 クインカップ
2019 ばんえいオークス、黒ユリ賞
シンエイボブ牝7147戦26勝
マオノクイーン牝585戦11勝

アバシリルビー牝447戦10勝
うち重賞1勝
2020 ばんえいオークス
ナカゼンダッテ牝588戦15勝
ペーパンヨシヒメ牝7145戦20勝

フォルテシモ牝453戦11勝

ヤマノホシ牝9251戦25勝

※2021年4月29日時点

ロードマップ

当コンテンツの情報は制作段階の情報に基づき制作されており、出走回避などにより実際のレースに出走しない可能性がございます。
また当コンテンツは特定の馬の応援や推奨を行うものではございません。

↑ページ先頭へ