ばんえい十勝オフィシャルサイト
重賞特設ページ

【第36回ばんえい菊花賞】ばんえい十勝オフィシャルサイト 重賞特設ページ

 

ばんえい3歳三冠レース第2弾! 

 

「ばんえいダービー」の3年後の1975年に創設された「ばんえい3歳重賞三冠路線」のひとつ。
同年には「ばんえい大賞典」も創設され、三冠路線が確立されました。

現在は12月に行われ、3冠最後の一戦となっている「ばんえいダービー」が1995年まではJRAの日本ダービーに合わせて
5月に開催されており、ばんえい3歳三冠の最後を締めるレースとして定量戦で行われていました。
2005年から「ばんえいダービー」が12月に移設され、以降は三冠路線の第2戦として定着しています。
主に北見競馬場で行われていましたが、2007年の単独開催以降は帯広競馬場で10月末~11月に行われています。

昨年、一昨年と服部義幸調教師・大河原和雄騎手のコンビが連覇を達成しています。
ばんえい菊花賞を3連覇している調教師・騎手はともにおらず、また同一の調教師・騎手のコンビによる連覇は
第1回・第2回の野々宮豊厩舎・金山明彦騎手(現調教師)のコンビ以来2組目となります。

 

 

 

 

【歴代優勝馬】

回数施行年馬 名積載重量性齢騎 手
262001 ヨコハマボーイ740牡3千葉 均
272002 キングシャープ740牡3尾ヶ瀬 馨
282003 サダエリコ710牝3安部 憲二
292004 ニシキタカラ710牡3藤野 俊一
302005 カネタマル700牡3大河原 和雄
312006 エメラルド680牝3細川 弘則
322007 シベチャタイガー700牡3鈴木 勝提
332008 カネヅル680牝3鈴木 恵介
342009 キタノタイショウ700牡3大河原 和雄
352010 テンマデトドケ720牡3大河原 和雄

 

  
当コンテンツの情報は制作段階の情報に基づき制作されており、出走回避などにより実際のレースに出走しない可能性がございます。
また当コンテンツは特定の馬の応援や推奨を行うものではございません。

(C)CITY.OBIHIRO.HOKKAIDO.JP,ALL Rights Reserved.