【公式】ばんえい十勝 | 馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

Language
メニュー

【公式】ばんえい十勝 | 馬の一発逆転ライブショー

トピックス
アクセス

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 明日はヒロインズカップ!

Topicsトピックス/わだい

今年初めての更新となりました、damakiです。競馬場に勤めて今月で3年目。今年もばんえい競馬を盛り上げるべく頑張ります!宜しくお願い致します。

さて、明日は4歳以上牝馬の重賞・ヒロインズカップ(BG2)がありますが、その前に今日の最終Rについて書きます。

ゴール前で接戦を繰り広げ、今回2着となったのはテンカムソウ(牡8歳・鈴木厩舎)。鈴木調教師より、1月末で引退し種牡馬になると教えて頂きました。今回のレース上位馬は来週も出走する可能性が高いので、その時がラストランとなりそうですね。

テンカムソウは2011年~2014年の間に重賞競走に12回出走。優勝は無いものの、2012年イレネー記念2着・ばんえいダービー3着、2013年銀河賞2着、2014年天馬賞3着など安定した成績を収めています。彼の父はミサキスーパー。2008年に引退し種牡馬となりましたが同年に死亡したため、ミサキスーパーの血を継ぐ産駒は貴重です。

ちなみに今朝、社内PCから偶然テンカムソウの昔の写真(2011年)を見つけました。2歳の頃はこのような姿だったのですね。今では体も十分に成長し、立派な体格となりました。

もう1頭、引退を発表している馬にキタノタイショウがいます。キタノタイショウは2014年度ばんえい記念など重賞13勝を挙げており、3月に引退し種牡馬となります。前走の睦月特別では1着でした。

(2017/1/15 睦月特別オープン)

ばんえい今シーズンもあと数ヵ月で終了ですが、この時期に引退する馬は多いです。ファンの皆様が「この馬いつの間に引退してたの!?ラストランの馬券買いそびれた~」と嘆かないためにも、こちらで入手した確かな情報は出来る限り発信できればと思います。大好きな馬の最後の晴れ舞台、見逃すわけにはいきませんよね。

さあ、そして明日はヒロインズカップ!昨年はナナノチカラが優勝し、牝馬重賞全制覇という快挙を成し遂げましたね。ナナノチカラは12月に行われたばんえいスピードレース「地吹雪賞」で1着でした。

(2016/12/28 地吹雪賞)

昨年11月のドリームエイジカップ(BG3)を勝ったキサラキクも出走。私は以前キサラキク=たれ目のイメージを持っていたのですが、最近目元がキリッとしてるように見えてきたのは気のせいでしょうか。印象が変わっても美人です。

(2017/1/15 睦月特別)

ピンクの馬具と流星が目印のセイコークイン。いつもたてがみが美しく結われており、こだわりと愛情に溢れています。

(2016/12/24 ホワイトクリスマス賞)

他にもクインカップ(BG3)優勝馬アスリート号を始め女傑が集結、フルゲート10頭で争われます。果たしてばんえい界の女王の座に輝くのは...?お楽しみに!


~余 談~

昨年11月に発売した「ポケットモンスター サン・ムーン」を先月購入し、今週シナリオクリアしました。ポケモンシリーズは2作ほど手をつけていなかったのですが、今回はばん馬ポケモン「バンバドロ」が出ると聞いて買ってみたのです。

感想はというと......バンバドロ、超・大活躍でした!!(バトル的な意味ではなくストーリーとして)。ただのイチ野生ポケモンとして登場するだけかと思っていたのですが、ストーリーの中にバンバドロに乗ってフィールドを進む場面がありまして、物語進行必須。ばん馬ファン歓喜の内容でした。

ポケモン=子供のゲームと思われがちですが、ちゃんと大人でも感動できるストーリーなのですよ。やり込み要素も満載です。もしこれを見ている方の子供がポケモンをやっていたら、「そのゲームに出ているバンバドロは実在するんだぞ。今度帯広に行って見てみよう」と誘ってみてはいかがでしょうか。バンバドロは高さ2.5m、体重920kgなのでばん馬とほぼ同じサイズです。
(damaki)

554view