【公式】ばんえい十勝 | 馬の一発逆転ライブショー

世界で唯一の競馬【ばんえい十勝】オフィシャルホームページ。馬券購入、ライブ映像、騎手情報、馬券購入方法、レース協賛等、ばんえい競馬に関する情報が満載!

Language
メニュー

【公式】ばんえい十勝 | 馬の一発逆転ライブショー

トピックス
アクセス

TOPICS

トピックス

  1. ホーム
  2. 尾ケ瀬馨騎手 × ライデンロック

Topicsトピックス/わだい

ライデンロック。

2007年、2歳のデビュー時から、故千葉均調教師が騎手時代に大切に騎乗し、将来を有望視されていました。

調教師へ転身後、千葉調教師から手綱をバトンタッチされたのが尾ケ瀬馨騎手。

「この馬は、強いのだけど騎乗するのに難しい馬なんだ。」

尾ケ瀬馨騎手からこの馬への想いを聞いたことがあります。

その尾ケ瀬馨騎手で、2008年から2009年にかけて

ばんえい大賞典や、ばんえいダービー、柏林賞優勝し、

根強いファンがたくさんおります。(私もその一人)

優勝時の千葉調教師の誇らしい顔が今でも浮かんできます。

(写真)2008年8月10日 ばんえい大賞典 優勝時
  右:千葉調教師  左から2番目:尾ケ瀬馨騎手





千葉調教師がお亡くなりになり、新しい厩舎でも大切に管理され、

他の騎手が騎乗しても名勝負を繰り広げてくれました。





少し病気で休養し、馬体重が1,100㎏から900㎏代まで落ちてしまいました。

それでもオーナーや厩舎の管理のもと、全盛期と同じ体重まで戻りました。





そして、先日4月29日最終レース。

尾ケ瀬馨騎手が再び手綱を取りました。

見事、人気にこたえ1着。



尾ケ瀬騎手とのコンビは、2009年11月以来。

「いいだろ? この馬は俺のいうことを聞くんだよ」

少しはにかみながら話してくれました。

    かっちょええぇなぁ...と、しみじみ感じてしまいました            



人に馬に歴史あり、ですね。(nao)

749view